アプリ・ソフト関連の用語

インストール

パソコンにソフトやアプリケーションを新しく使えるようにすることです。

電気屋でパソコンソフトを新しく買ってきたら、そのソフトを使うために最初にやることです。

インストール作業は簡単で、ほとんどは画面の指示通り、ポチポチとマウスでクリックしていけばすぐに終わります。

アンインストール

パソコンにインストールしたソフトを削除することです。

パソコンにソフトを入れたけど、全く使わなくなったときや、パソコンの動作がおかしくなったときなどにアンインストールします。

市販ソフトの場合、アンインストールが簡単にできるプログラムが入っていることが多いです。

フリーズ

パソコンが動かなくなったり、ソフトが反応しなくなったときの状態です。

同じような意味で「ハングアップ」という言葉もあります。

ソフトが動かなくなっただけなら、ソフトを強制終了することで動くようになることもあります。

マウスをカチカチ、キーボードをカチャカチャやってもまったくパソコンが反応しないなら、電源を切って再起動するしかないです。

リカバリー

リカバリーは、パソコンを購入時のまっさらな状態に戻すことです。

同じような意味で、「初期化」ということもあります。

パソコンの動作が遅くなったり、動かなくなった時にリカバリーをしてパソコンを正常な状態に戻します。

ただし、リカバリーをすると、パソコンに保存してある写真や動画、メールやネットのお気に入りなど、すべてのファイルが削除されます。

なので、リカバリーをするときは、必要なデータはUSBメモリなどにバックアップしておきましょう。

フォーマット

HDDやUSBメモリなどの記録メディアをパソコンで使えるようにしたり、初期状態に戻すことです。

「初期化」といわれることもあります。

リカバリーでも「初期化」と言われることがありますが、「フォーマット」と「リカバリー」ではちょっと違います。

リカバリーでは、OSやアプリなどを購入時の初期状態にすることです。

フォーマットは、記録メディアに何もデータが入っていない状態にすることです。

トラブルが発生した場合はすぐにお電話(050-5532-9970)ください。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA