このページではJavaScriptをONにしてください。

サイドバーを表示する

dynamic_sidebar()

サイドバーを呼び出すタグですが、使用するにはまずfunctions.phpに記述しなければなりません。

dynamic_sidebar(‘$index‘);

サイドバーを定義する

register_sidebar()

単一サイドバーを定義し、ID を返します。

register_sidebar( $args );

functions.phpに記述する
// サイドバーウィジットを有効化
register_sidebar( array(
‘name’ => ‘サイドバーウィジット-1′,
‘id’ => ‘sidebar-1′,
‘description’ => ‘サイドバーのウィジットエリアです。’,
‘before_widget’ => ‘<aside id=”%1$s” class=”widget %2$s”>’,
‘after_widget’ => ‘</aside>’,
‘before_title’ =>’<h1 class=”widget-title”>’,
‘after_title’ =>’</h1>’,
));

ナビゲーションメニューを表示する

wp_nav_menu()

ナビゲーションメニューを表示します。メニューは管理画面 Appearance > Menus で作成できます。
theme_locationパラメーターが与えられた時、このタグはロケーションに割り当てられたメニューを表示します。
もしロケーションがない場合、またはメニューが割り当てられていない場合は表示されません。
theme_locationパラメーターが与えられなかった場合、このタグは以下を表示します。

  • menuパラメーターの値が最低1つでもある場合、そのメニューに一致するID, slug, あるいは名前
  • さもなくば、最初の空でないメニュー
  • さもなくば、fallback_cbパラメーターで与えられたタグの出力(デフォルトではwp_page_menu())
  • さもなくば、何も表示しない

Note: WordPress 3.5に於いて、メニューアイテムがない場合はHTMLマークアップはなにも出力されなくなりました。

wp_nav_menu($args);

<?php
$defaults = array(
‘theme_location’ => ”,
‘menu’ => ”,
‘container’ => ‘div’,
‘container_class’ => ”,
‘container_id’ => ”,
‘menu_class’ => ‘menu’,
‘menu_id’ => ”,
‘echo’ => true,
‘fallback_cb’ => ‘wp_page_menu’,
‘before’ => ”,
‘after’ => ”,
‘link_before’ => ”,
‘link_after’ => ”,
‘items_wrap’ => ‘<ul id=”%1$s” class=”%2$s”>%3$s</ul>’,
‘depth’ => 0,
‘walker’ => ”
);

wp_nav_menu( $defaults );
?>

PAGE TOP