このページではJavaScriptをONにしてください。

メインクエリーを置き換える

query_posts()

query_posts() は WordPress が投稿を表示するのに使用しているメインクエリーを置き換える手段です。
これはメインクエリーを一旦横に置いておき、新しいクエリーで上書きします。
query_posts を呼び出したあとは、クエリーの改変を戻すために、wp_reset_query() を呼び出し、オリジナルのメインクエリーを復活させる必要があります。
query_posts を使うことによって、ページ上のメインクエリーが置き換えられ、ページの読み込み速度に影響を与えることに留意してください。
最悪の場合、倍かそれ以上の処理が発生します。
簡単に使える代わりに、この関数は混乱と問題を引き起こす傾向があります。
下記の注意をご覧ください。
一般的な投稿の取得には、WP_Query か、get_posts を使ってください。
query_posts ではなく pre_get_posts フィルターを用い、is_main_query でチェックしてメインクエリーを変更することが強く推奨されています。
たとえば、ホームで通常最新の10件の投稿が表示されているとします。
もし5件だけ表示したいのであれば、query_posts() を使ってこのように書くことができます(ページ送りについては無視しています)。

query_posts( ‘posts_per_page=5′ );

PAGE TOP