コマンド入力してみよう その1

コマンド入力してみよう その1

コマンド入力時の4つのルール

  1. 使うのは半角の英数字
  2. 大文字と小文字は別のものとして扱う(基本は小文字)
  3. コマンドとオプションや引数の間は半角スペースを空ける
  4. Enterキーでコマンドを実行

コマンドの基本ルール

  1. 基本:コマンドのみ
    プロンプト【$】【#】の後ろにコマンドを入力すると、基本的な機能を実行する。
    ▼ファイルやディレクトリを一覧表示するコマンド
    $ ls
  2. 条件変更:コマンド+引数
    引数を使って文字列や数字を指定できる場合がある。
    ▼homeディレクトリの中にあるファイルを表示する。
    $ ls /home
    ▼2019年のカレンダーを表示する。
    $ cal 2019
  3. 拡張機能:コマンド+オプション
    オプションをつけると機能を拡大できる。
    ▼非表示のファイルも含めてすべて表示する。
    $ ls -a
  4. 組み合わせ:コマンド+オプション+引数
    コマンドによっては組み合わせて使う。
    ▼homeディレクトリにあるファイルすべてを表示する。
    $ ls -a /home
  5. その他
    基本は上記の4パターンだが例外もある。

トラブルが発生した場合はすぐにお電話(050-5532-9970)ください。
迅速なトラブル解決だけでなく、パソコン購入アドバイスもしております。

パソコンレスキュー
三鷹市周辺のパソコン修理・トラブル解決ならお任せください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA