ファイル関連用語

ファイル関連用語

フォルダ

フォルダとは、ファイルを入れてまとめておける箱のようなものです。

フォルダを削除すれば、中に入っているファイルも一緒に削除されます。

ディレクトリと言うこともあります。

拡張子(かくちょうし)

拡張子はファイルの種類を分けるためのものです。

ファイルフォーマットとも言います。

拡張子を使うことで、そのファイルが文書なのか、音声なのか、動画なのかが分かります。

テキストファイルの拡張子は「txt」で、こんな感じになります。

テキスト.txt

拡張子はファイル名の後ろに、ピリオドをつけて英数字3文字または4文字で書かれてます。

「え?そんなの見たことないよ。」

と思うかもしれません。

確かに普通にパソコンを使ってるとほとんど見ることはないです。

それは、パソコンの設定で最初からファイルの拡張子が表示されないようになっているからです。

ファイルの拡張子を表示するには、パソコンの設定を変えないと見えません。

テキストファイルの拡張子は先ほど紹介しましたが、その他にもよく使われる拡張子として、このようなものがあります。

拡張子ファイルの種類
exe実行ファイル。アプリやソフトを動かすためのファイルです。
jpg画像ファイル。写真などによく使われます。
gif画像ファイル。イラストなどの色数の少ない画像に使われます。
png画像ファイル。インターネットの画像によく使われます。
wav音声ファイル。音楽CDに使われているファイル形式です。
mp3音声ファイル。wavよりも音質が悪くなりますが、データ量が小さくなります。
mp4動画ファイル。テレビなどの家電でも見れる一般的な動画ファイルです。
avi動画ファイル。Windowsで標準的に使われている動画ファイルです。
mov動画ファイル。Macで標準的に使われている動画ファイルです。
txtテキストファイル。文字だけのファイルなので、どんなパソコンでも開けます。
pdf文書ファイル。印刷に適していて、どのパソコンで見てもレイアウトが崩れません。
htmlhtmlファイル。ホームページを表示するためのテキストファイルです。

圧縮(あっしゅく)

ファイルの容量を小さくしたり、複数あるファイルやフォルダを一つにまとめることです。

圧縮する方法は、いろいろな方法があり、よく使われるのは「zip(ジップ)」という圧縮形式です。

圧縮形式はこの他にも10種類以上ありますが、「zip」を知っていれば困ることはほとんどないです。

解凍(かいとう)

圧縮したファイルを、元のファイルに戻すことです。
「展開」とも言います。

ファイルを解凍するときに、デスクトップを指定すると、解凍したファイルで画面が埋め尽くされることがあるので注意しましょう。

焼く(やく)

CD-Rや、DVD-Rなどの記憶メディアに音楽やデータを書き込むことを言います。

「焼く」という意味は、CDなどの光学ドライブでは、レーザーを使ってデータを書き込むと記録した部分の色が変わるところから来てます。

なので、USBメモリなどにデータを書き込むときなどは「焼く」とはいいません。

逆に、USBメモリを普通に使って、CD-Rを使ったことがない若い世代は、CD-RやDVD-Rにデータを書き込んでも「焼く」とは言わずに、「コピー」するといいます。


トラブルが発生した場合はすぐにお電話(050-5532-9970)ください。
迅速なトラブル解決だけでなく、パソコン購入アドバイスもしております。

パソコンレスキュー
三鷹市周辺のパソコン修理・トラブル解決ならお任せください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA