Linuxって何?

Linuxって何?

LinuxはOSの1つ

LinuxはOS (Operating System)と呼ばれるプログラムの1つ。
身近なコンピュータ上で動くOSの主な役目は、ブラウザやメール、ゲームや書類作成などのアプリケーションをソフトウェアを動かすことです。
【Windows】【macOS】【Android】などがOSです。

Linuxの大きな役割

通常、ネットワークには様々なコンピュータが繋がっています。
こうしたマシンを利用することで調べ物・買い物・音楽・映像・友人との会話を楽しめます。
様々なサービスを提供するコンピュータを【サーバ (Server)】、サービスを要求するコンピュータを【クライアント (Client)】といいます。
Linuxは一般的なOSの役割も果たしますが、主にサーバ用のOSとして利用されます。
サーバ用OSは、多くのユーザのリクエストに対応できる能力や信頼性が求められます。
Linuxは無償で利用できることや、多くの組織や企業で利用されてきたノウハウの蓄積もあり、サーバ用OSとして世界中で利用されています。

OSの構成

OSの心臓部とも言えるプログラムを【カーネル (Kernel)】といいます。
そのほか、ユーザからのリクエスト(コマンド)を受け取ってカーネルに引き渡す役割を持つ【シェル (Shell)】、周辺機器を接続する通訳のような役割を持つデバイスドライバなど、OSは様々なプログラムから成り立っています。


トラブルが発生した場合はすぐにお電話(050-5532-9970)ください。
迅速なトラブル解決だけでなく、パソコン購入アドバイスもしております。

パソコンレスキュー
三鷹市周辺のパソコン修理・トラブル解決ならお任せください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA